« お疲れ | トップページ | 12月ついにザジ7周年です »

思い出のお酒が

Sany0016a  さっき宅配便で秋田から、連れのお方のお兄さん夫婦からの荷物が届きまして、葡萄ジュースやジャム、枝豆のピクルスなどが入っておりました。お心遣いいただき誠に恐縮なのでありますが、その中には、わざわざ探してくれた日本酒が。それは「千代緑の重右衛門の酒」という生酒。

 この酒は、僕が結婚前に初めて連れのお方の実家に伺った帰りに、秋田市内の居酒屋で奨められて飲んだ日本酒。今から3年ちょっと前のことです。まあ、それはつまり結婚するということを了承してもらうために行った帰りということもあり、一仕事終ったという安堵感からかその夜はしこたま飲んで酔っ払ったのであります。

 その大酔っ払いの中でもこの「重右衛門の酒」はとても美味だったのを憶えていて、翌朝、帰りの新幹線に乗る前にひどい二日酔いの体で市内を探してまわりました。なんとか一本見つけて買って帰ったのですが、たしかその年の忘年会で開けて、やはり大酔っ払いのうちにあまり味もわからず飲んでしまったように思います。

 そんなことで、ぜひとももう一度ちゃんと味わってみたい、と思っていましたら、連れのお方のお兄さんが方々に出向いて探してくれたらしく、ついに見つけて送ってくれたのであります。ほんと感謝します、どうもありがとう。

 あの秋田の夜から半年後に結婚、その一年後にはちっちゃいの誕生、今では僕もちっちゃいのも秋田とは切っても切れない何かができたように思います。そんな三年を思い出しながらこの酒、飲ませていただきます。

« お疲れ | トップページ | 12月ついにザジ7周年です »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れ | トップページ | 12月ついにザジ7周年です »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ