« あぁーぱぁーちぃー?? | トップページ | またもや奇遇な出会いが »

天然より養殖

Sany0014a  冬の和食といえば、このぶり大根、ほんとたまらなく美味でありますね。昨晩ははやく使わないとしなびてしまいそうな大根が一本ちかくあったので、それを使うために作ってみました。

 ぶりの脂ののったアラを魚屋で買ってきまして、やはりアラですからかなりお安い。大根もさほど高くないし、それでこんなに美味しいものができてしまうのですから、冬は作らない手はないのです。

 とにかく主役はぶりではなく、大根なんですが、この大根にぶりの味がしみこんでいるのがたまらないわけです。もちろん、ぶりもアラとはいえ、脂がのって、しかも目の周りや、骨まわりのところが抜群に美味い。そういえば、ぶりって刺身で食べるのでなければ、天然よりも養殖のほうが美味だと、前にためしてガッテンでいってたと思います。

 つまり、天然より養殖の方が脂の含有率が高いそうで、照り焼きとか天然だとぱさぱさになってしまうそう。もちろん、ぶり大根も脂がのっていたほうがいいのでして、ちゃんと湯通ししたりして生臭くならないように作れば、それは美味なんであります。つまり、養殖物のほうが安い上に、照り焼き、ぶり大根の加熱する料理には適しているという、いい話じゃないですか。ぜひ、冬は養殖物ぶりを美味しくいただきましょう。

« あぁーぱぁーちぃー?? | トップページ | またもや奇遇な出会いが »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あぁーぱぁーちぃー?? | トップページ | またもや奇遇な出会いが »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ