« ホットプレートは良い! | トップページ | ボジョレーヌーボー »

荒んだ世界

 昨晩は驚きました。僕が夕方、出勤するために家を自転車ででたのですが、サイレンの音がやけにたくさん聞こえるなあと思っていました。近所で火事があったのか、と思っていたのですが我家の近くだったのです、あの元厚生事務次官宅が。

 世の中、ほんと殺伐としてきまして、それもこんなに身近なところでも凄惨な事件が起こる。それだけ、状況がひどいのだろうと思います。事件については当然あってはならないことだし、もしテロだとして、たとえ厚生省に恨みや憤りを持っていたとしても、殺人とは言語道断、ましてや家族までというのは卑劣であります。とにかく、そんなことで鬱憤を晴らすなんて気が狂っている。

 問題は、その気が狂ってしまった人たちがこの21世紀に増えているのでないか、ということでしょう。例の秋葉原にしても、あちらこちらで起こる無差別殺人にしても、そういう人間の押さえが利かなくなり暴走しだしているのではないか。もし、今回の事件、埼玉と中野がテロであるなら、やはり社会が荒んでしまって自制の効かない人間をまた出してしまったということです。

 秋葉原の犯人でもそうですが、そういう人間は自分が上手くいかないことや、現状における自分の立場をすべて人のせいにする。もし、今回犯人が役人に対してのテロを義だと思い込んでいるとしたら、それは明らかに自己を正当化するための言い訳にすぎないでしょう。

 でも、いつの時代にもこういう利己的な考えの人間はいるのでして、重要なことは社会がその手の人間をガス抜きする力がなくなってしまっている、ということです。つまり、個人的な問題にしてしまうと、もし犯人が捕まってしまえばそれで終わりになってしまうわけですが、それでは本当の解決にならない。社会のシステムが明らかに21世紀になりちゃんと機能しておらず、しかも経済状況も悪化したため、自暴自棄になってしまう人間が増えているということだと思います。

 これでは、子供を安心して育てることすらできない世の中でありまして、本当に荒みきった現状をもっと認識して政治家や役人は対策を考え実行してもらいたいし、僕らも真剣に考えないと、明日はわが身ということになりかねない、もはやすべての人に無関係ではないことであるのです。

 

« ホットプレートは良い! | トップページ | ボジョレーヌーボー »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホットプレートは良い! | トップページ | ボジョレーヌーボー »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ