« 笑えない | トップページ | 年末年始のスケジュール »

毎日解散でいいのか

 衆議院はいつまでたっても阿呆さんのせいで解散しませんが、その他は続々解散。昨日、オンワードがアメフトから撤退とでていたら、今日は西武がアイスホッケー部解散。スズキとスバルはカーラリー撤退で本田はF1撤退。なんだか、凄いことになってます日本は。

 僕は知らなかったのですが、三菱ももうとっくにカーラリーやめていたらしいですね。僕の父親は三菱自動車に勤めていたので、ランサーがラリーで活躍していた頃はよくパンフレットなどを会社から持ってきてくれました。別にラリー好きではないですが、ちょっと寂しい話です。

 まあ、景気がこうも悪くなれば会社もそういうことはお荷物と考えるのは当然なのでしょうが、できればそういうものを何とか存続させて支えていってもらいたいものです。なぜなら、それは企業広告になるという試算だけではなく、大企業だから育てていけることでもあるはず。確かに景気で屋台骨がくずれては元も子もないでしょうが、でもこれじゃあますます社会や文化はダメになってしまいます。

 ヨーロッパだとこの点は少し違うのではないでしょうか。ツールドフランスという自転車レースは文化として企業や個人が一生懸命支えているそうで、バブル全盛のころは日本企業もこぞってスポンサーになっていました。しかし、バブルがはじけると、ほとんどの日本企業はツールから挙って撤退。フランス人からかなりの反感を買ったらしいです。そういえば、バブルの頃は大手企業がみんなメセナとか言って、文化事業に自分たちはこれだけ貢献しているみたいなことをやたら自慢していましたが、今はメセナなんて誰も言ってないですね。なにか自分たちは誰がなんといおうとこれを責任をもって育てよう、なんて人たちはもう日本にはほとんどいないのでありましょうか。

 新興のIT企業も金になるかならないかだけで動いていて、スポーツや文化を支えていこうという気概をもってスポンサーになった、という話はほとんど聞きません。みんな、目先だけにつられて、ほんとつまんない世の中になってしまいました。苦しい時に文化的なことやスポーツのようなことすら関心をなくしてしまったら、もう人間らしい暮らしではないでしょう。僕はこういう状況だからこそね、文化に目を向けないといけないと思っています。だって、そうじゃないと僕自身が息苦しくてたまらないですから。ただ飯食うためだけみたいな生き方になっちまったら人間やめた方がいいぐらいです。

 何度も言いますけど、お家の事情だからいたしかたないのかもしれない、でも、調子のいいときだけ大きな顔してスポンサーというのはずるいような気がします。もっと、大局を見て決めてもらいたい。だめだからすぐつぶすじゃ、人も文化も育たないのです。

« 笑えない | トップページ | 年末年始のスケジュール »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

そうですね~

おっしゃることは
よくわかるんですが
首切りを 何千人やっておいて
それを続ける神経は おかしいのではないでしょ~か

文化を守るということにおいては
どんな状況になっても守る(守れる体制)
そういう先見の明をもつことが必要ではないんでしょ~か

その通りでリストラをしているのにそういうことを存続させる、ということは僕もおかしいと思っています。
今回、こういう発言をしたのは企業倫理というか企業側の都合だけでリストラも含め、部を解散したり、逆にスポンサーになったりというのは軽率すぎると言いたかったのでしてちょっと言葉が足りなかったかもしれません。おっしゃるとおり、文化として考えるなら先のことまで考えて行動するべきであり、今回のこういう状況をみると、なーんだ結局大企業もそんな程度か、という落胆もありこういう発言になったしだいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑えない | トップページ | 年末年始のスケジュール »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ