« アレルギー | トップページ | 久しぶりの秋田(おまけ) »

久しぶりの秋田(2009ー0320~0323)

Rimg0023  昨年の八月のお盆以来、連れのお方の実家、北秋田へ行ってきました。夏の秋田はもう何度も訪れているのですが、冬ははじめて。とにかく、雪国の生活を知らない僕としては一度は行ってみたかったのですが、今回は角館から山の中を走る秋田内陸線に乗って、その雪景色を眺める、というのが楽しみにしておりました。

 しかしながら、この年明けてからは暖冬でして、雪が極端に少ないと連れのお方の実家から連絡がありまして、あらあ、もしかしてこれは期待はずれになってしまうのか、と危惧しておりました。

Rimg0019  角館に着いて辺りを見ても雪はまったく残っていませんし、ちょっとがっかり。しかし、内陸線で山の奥にいくにつれ、段々と雪景色に。やはり、少しおくにはいればさすがに雪の多いところだけあり、あたり一面雪でありました。こういうローカル線でとことこ、景色を見ながら旅するのは実に気分がいいですねー。しかも、都会からはるか離れた雪国を一人で、というのは浪漫でありますなあ。

 列車の中は前回に内陸線に乗ったとき同様に、席でのんびり寝ているおじさん発見。これがこういう場所だと絵になります。もし、東京でこれやると、ただのダメ人間なんですが・・・。

Rimg0020_2  都会ってやはり慌しくて、たまにはこういう風景や、のどかな日常に自分をもどしてやらないとダメですね。だって、心も身体もこの列車にすぐに馴染んだ自分がよく解りましたから。パズルの最後の一ピースのように僕もこの寝ているおじさんもすんなり、この中に溶け込んでいたのであります。

« アレルギー | トップページ | 久しぶりの秋田(おまけ) »

旅度々旅」カテゴリの記事

コメント

おじさん~(^^)v
こういうの~
いいです~ね (^_-)~☆

おもわず、顔がほころびました。

え~~~~~~!!

コレ知らないをじさんでしょ?
勝手にウエブにあげちゃっていいの?

????

まあ、厳密に言えば肖像権の問題はありますね。本来なら掲載の承諾が必要でしょう。ただ、この写真、このおじさんに不利になるようなものだったり、著しく名誉を損なうものではないでしょ。これ、もし当人から削除要請があればしますけど、風景の一部として僕は写真を撮り、載せました。確かにこういう時代だと(ブログで簡単に写真を載せることが誰でもできちゃうという)慎重に考えないといけないかもしれません。でも、あまりナーバスになっちゃうと、お祭りや地方の人々の暮らしを写真に撮っちゃいけない、みたいなことにもなる。もちろん、すべて承諾をとればいいでしょうが、やはり程度問題ではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アレルギー | トップページ | 久しぶりの秋田(おまけ) »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ