« パソコン騒動顛末記 | トップページ | 100円ショップでオッケーお手軽料理(1) »

もはやPC依存症かしら

 昨日、パソコンが壊れたことを書きましたが、正直パソコンが一瞬でも使えなくなるというのはほんと手足をもがれた感じがいたしました。べつに、大事なメールがくるわけでもなし、ニュースもテレビや新聞で見ればいいのですが、使えないという事実がどうもイライラというか、不安といいますか、落ち着かないのであります。

 もちろん、使えないと仕事での発注などもできなくなるので(携帯で代用できるとはいえ)不便なこともあるのですが、それでも僕としては日常になくてはならないものとして思い込んでいるようです。

 正直ね、思い込んでいるにすぎないということも解っておりまして、なきゃないでなんとかなるというのも理解しているつもり。じゃあ、なぜなのか、というとこれは中毒症状なのでしょう。一日中パソコンに向かっているという人間ではないですが、使いたい時にすぐ使える、つまり辞書のように手元においていないと安心できないのですね。

 これは昔では考えられないことでして、こんな気持ちになっている自分を客観的にみるとちょっとまずいなあ、とも思います。瞬時に入ってくる情報ばかりに関心がいって、自分で考えるということがおろそかになってやしないか、目の前のちらちらしたことにばかり興味がいっていないか、依存というのは自分の何かを外部に委ねてしまうということでしょうから、やはりよくないのです。

 外へでれば、携帯依存、家ではパソコン依存。これで便利なことは解っておりますが、そのために失っていること、本来自分でなにをしなければいけなかったのか、今回のことで少し考えるようになりました。

« パソコン騒動顛末記 | トップページ | 100円ショップでオッケーお手軽料理(1) »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

仰るとおりですね (^^ゞ

でも~便利ですから
どう~使うかでしょう~ね (^_-)~☆

便利ですからねえ、手放せないのですが、ほんと使い方を考えないとと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコン騒動顛末記 | トップページ | 100円ショップでオッケーお手軽料理(1) »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ