« やられたあ!! | トップページ | 旅行参加の方へ連絡 »

水草とコリドラス

Rimg0107b   ここのところ、連日、水槽と睨めっこ。うーん、納得がいかん、と本を読んでは水槽を眺め、考える日々。そして、どうにも我慢できず、昨日、連れのお方の仕事が終るのを待って、練馬にある超有名熱帯魚専門ショップへ。

 まだ、水槽を買ってから6日目だというのに、本を読めば読むほど、いろいろな問題点が目に付くようになってしまう・・・・というのが僕のいつものことでありますが、一番気になったのは、水草。やはり、最初につけてもらったのは普通ので、量もすくなくさびしい感じ。それで、もっと元気のいい水草をちゃんとレイアウトして美しくしたい、という気持ちが強まりまして、その練馬の専門ショップを最初は見学ということで、連れのお方の合意のもと、行ったわけです。

 ところが、そこはまさに熱帯魚のパラダイスでして、へたな水族館顔負けの素晴らしい水槽がこれでもかとありまして、ちっちゃいのも大喜び。連れのお方も、これカワイイと水槽の前に釘付けであります。

Rimg0016a  それで、先ず連れのお方がある魚の前で急に「これ欲しい!」となりまして、それがこのコルドラス・アルクアトゥス。この魚は常に底のほうにいて、食べ残しの餌やコケなどを食べてくれる大変重宝なお魚。混泳も問題なしなので、連れのお方が欲しいというなら即決定。三匹購入。

 そして、どうせ魚購入したならついでに水草もとなり、数種の水草をセレクトすることに。このショップの水草は大変素晴らしいコンディションで、通常は水草というのは地上で育成されたものを、買ってから水に入れるというものがほとんどなのですが、ここのは水中で育成されているものばかり。地上で育成されたものを水中へ、というやり方だとうまく水槽の中で育たずに枯れてしまうものも多いらしいのですが、とにかくここのは色鮮やかで素人目に見ても美しく元気なのがよくわかります。

Rimg0014a_2  水草というのは、光をあびることでグングン育ち、光合成をすることで水槽の水もよくなるといういろいろな効果があるのですが、そのためには光、すなわちライトもちゃんとつけないとうまく成長しない。ですが、最初に購入したのについていたのは蛍光灯一本のライトのみ。これだと、水草はうまく成長しない、と店員さんに言われて、ああ、蛍光灯二本のライトを購入することに。ハハハー水槽購入6日目にもうここまでやってしまうとは、我ながら笑ってしまいますな。

 それで家に帰って、ああでもない、こうでもないとなんども試行錯誤を繰り返し、先ほど完成したのがこの左の写真。ちなみに一番上の写真がビフォアでありまして、かなり美しくできあがったのでは、と自己満足であります。

 水槽の底にいるコリドラスとかけて、僕自身と解く。その心は。

 どんどん深みにはまります・・・・。

« やられたあ!! | トップページ | 旅行参加の方へ連絡 »

熱帯魚飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やられたあ!! | トップページ | 旅行参加の方へ連絡 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ