« 落ち着きが無い・・・当たり前か | トップページ | 土曜日の営業時間が変更に »

100円ショップでオッケーお手軽料理(7)

Rimg0016a 本日は46年ぶりの皆既日食だったそうで。先ほどテレビで見ておりましたが、完全に太陽が隠れる南の島は嵐だったのね。遠くまで時間とお金かけていってお気の毒に。まあ、僕はそんな現場を見ていたらあることが閃いたので、キッチンへ。

 ひさしぶりに、100円ショップクッキングでもいたしませう。本日はいつものように、100円ショップで売っているうどんと挽肉(70グラム)それにマーボー豆腐の元といいますか、クックドゥーのインスタント調味料を使います。これで何を作るかというと、今回は肉味噌うどんであります。S君、肉だよ肉。肉味噌、いい響きでしょ。この肉味噌うどん、まえに紹介したカレーうどんに勝るとも劣らない美味さです。期待してね。

第七回「46年に何度も食べたい、快気肉食うどん」

 あぁ、閃いたってこれ・・・・なのね。

 はい、材料であります。(今回は二人前です、当然一人で二玉食べてもよし)

豚挽肉70グラム

うどん(二玉)

マーボー豆腐の元(二人前)

きざみ高菜(大匙三ぐらい、好みでもっと入れてもよし)

葱(三分の一本)

あと、好みで生卵の黄身

作り方

Rimg0018a いつものようにお手軽ですから、超簡単。まず、葱三分の一をみじん切りにして、フライパンでごま油をたらして炒めます。ごま油なければ普通の油で可。

そこに挽肉もいれて炒めます。そして、きざみ高菜も投入。肉の色が変わるまで良く炒めます。

Rimg0021aそして、そこへマーボー豆腐の元を投入。マーボー豆腐の元の箱(クックドゥーの)には、とろみをつけるための小さな袋もはいっていますが、それは今回は使いません。捨てちゃってね。

ある程度、混ざれば肉味噌はこれで完成。ここまでわずか5分です。

Rimg0024a_2 うどんを茹でて、器にもって、上に肉味噌をのせて好みで小口切りにしたねぎをトッピング。最後に、真ん中に卵の黄身をのせれば完成。

 ほら、黒っぽい肉味噌に、輝かしい黄身で皆既日食ならぬ、快気肉食なうどんの出来上がり。

 クーラーで涼しい家で皆既日食の映像をみながら、この肉味噌うどんをいただくとこれが一番でありますなあ。いつものように、こんなに簡単なのにめちゃくちゃ美味でして暑い夏を乗り切るのにもぴったりのちょい辛目の肉味噌。これでご飯食べてもいいかもね。ということで、46年に一度の日にこのレシピをお伝えいたしましたー。

 

« 落ち着きが無い・・・当たり前か | トップページ | 土曜日の営業時間が変更に »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

食の皆既日食~
しかと
いただきまし~た (^_-)~☆

すみませんー毎度べたなネタで。でもこの快気肉食、いつでも見れて美味であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち着きが無い・・・当たり前か | トップページ | 土曜日の営業時間が変更に »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ