« 人生って・・・ | トップページ | めっけもん »

夏休み対策

Rimg0004  ああ、暑い。ついに夏本番であります。7月ももうすぐ終わり、あっという間に8月ですね。お盆には毎年恒例になりました連れのお方の実家、秋田へ。一週間ばかり東京を留守にするわけですが、今年はちょっと心配なことがあります。

 それはこの数ヶ月前から飼っている熱帯魚。熱帯魚って寒さに弱いのは当たり前ですが、熱帯とつくわりには暑さにも弱いって知ってました?水温は平均26度あたりをキープしなくてはならず、そのために照明をリフトで水槽から離し、さらに水温をさげるための専用扇風機(サーモスタット付)を購入したのは、以前ここでお話したとおり。けっこうデリケートなのでちょっと気がかりなんであります。

 そして、熱帯魚だけではなくて、水槽の中にある水草、そして水槽全体の状態、すべてがこの真夏の一週間、まったく自分がみていない状態でどうなのか、というのが問題なのです。水槽の掃除プラス、水の入れ替え(約三分の一程度)は前日に済ましていく予定ですが、一週間の間の照明と餌やり、これもどうするのか・・・・。

 ということで、この間、苔対策のときに熱帯魚屋へいったついでに、この写真にある二つのスペシャルな道具を購入。右はタイマーで作動する自動餌やり機で、左は照明を設定時間通りにオンオフをする専用タイマー。これがあれば、自動的に朝、照明が入り、その後餌を与え、また夜になると自動的に照明が落ちるという訳です。

 さらに言えば、その日中に水温が上がれば、サーモスタットにより自動的に扇風機がまわり、万が一逆に水温が下がるのであれば(まず無いとは思いますが)、またサーモスタットにより自動的に今度はヒーターがはいるのであります。ここまでやっておけば多分大丈夫でじゃないかしら。大停電とか、大地震とかなければね。

 備えあれば、憂いなし。一週間、こんな感じで水槽は無人で管理されることになるのでして、至れり尽くせりですなあ。ここまでやって問題がおきたらしょうがない、人事を尽くして天命を待つ、といったところでしょうか(大げさな・・・・)。

« 人生って・・・ | トップページ | めっけもん »

熱帯魚飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生って・・・ | トップページ | めっけもん »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ