« 土曜日の営業時間が変更に | トップページ | 日曜日のわたくし »

苔取り、三匹が斬る!

Rimg0025a  昨日、連れのお方が休みだったので、ちっちゃいのを保育園に預けてからお気に入りの練馬の熱帯魚屋さんへ。今回の目的は、いろいろあったのですが、一つは苔対策。

 水槽を持っている人なら、必ず悩まされる苔問題。特に夏場は繁殖しやすいので、頭を悩ましておりました。水草にも苔がはえて、美しい緑が台無し。これは、苔を食べてくれるプロフェッショナルに任せるしかない、と連れのお方と考えた末の結論となり、魚、貝、エビの苔スナイパーの皆さんにお集まりいただいたのであります。

まずは、コードネーム001、オトシンクルスであります。この魚はとにかく苔専門で食べる魚でして、ほぼ水槽の下のほうにおります。つねに苔をカジカジしておりまして苔がなくなるまで食べつくすという強い味方。苔が餌なので、苔があるうちは餌をやらないでいいらしいですが、それでほっておくうちに苔がなくなり、ほかに食べるものがないために餓死することがあるらしいです。コリドラスの餌をいっしょに食べていたので、我家のは大丈夫でしょう。三匹投入。

Rimg0029a  コードネーム002、イガカノコ貝別名サザエ石巻貝。こちらは水槽のガラスや石の表面の苔を窓拭きのようにきれいさっぱり取ってくれるにくいやつ。見た目は某漫画のトモダチのようですが、どうしてどうして、一日水槽にいれただけで、見事に岩やガラスがピカピカ。すげー必殺仕事人であります。わずか、二センチぐらいなのですが、この仕事ぶりはハンパじゃない。とにかく、たえず移動して苔をさがしております。やるじゃねえか。こちらも三匹投入。

Rimg0030a  コードネーム003、チェリーレッドシュリンプ。わずか二センチと小さいですが、見事なレッドで美しいエビちゃん。連れのお方が欲しいといいまして、ほんとは苔取りとしてなら我家の45センチ水槽だったら40匹ぐらい放たないと役にたたないと店員に。とはいえ、このエビ、5匹で2900円もしたのよ。40匹っていったいいくらに!ということで、5匹を繁殖で増やすということで、苔取りはあまり期待せずに購入。ほんとちっちゃくて、水槽のどこにいるのか、よくわかりません。とりあえず、水草の奥のほうに一匹いたのを接写。あまり、よく解りませんが、緑の奥に小さな濃い赤が見えるのがなかなか美しい。小さいながらも苔も一生懸命たべてます。

 というわけで、また水槽に仲間が。だいぶ充実の内容になってきましたなあ。うむ、余は満足じゃ。

« 土曜日の営業時間が変更に | トップページ | 日曜日のわたくし »

熱帯魚飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜日の営業時間が変更に | トップページ | 日曜日のわたくし »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ