« 日曜日のわたくし | トップページ | 夏休み対策 »

人生って・・・

 今年はなんだか、若くして亡くなる有名人が多い気が・・・。忌野清志郎58歳(ロックシンガー)、三沢光晴46歳(プロレスラー) マイケルジャクソン50歳、アベフトシ42歳(ミッシェルガンエレファントのギター)昨日も川村カオリという女性シンガーが38歳で逝去されたそうで、僕はこの人をあまりよく知らなかったのため、動画サイトで検索をしていたら、癌で闘病する姿を映したドキュメントを見つけました。昨晩、それをPCで見ているうちに涙がね、とまらなくて困りました。離婚していて、小さい女の子を育てながらシンガーをしていたそうで、38歳で幼い子を残してというのは、あまりにも辛い。一生懸命生きていたのになぜ、こういう人が死んでいってしまうのか。

 自分も子供を持つ身になると、命について本当によく考えるようになりました。もう、自分ひとり生きようが死のうがどうでもいい、という訳にはいかないですし、それ以上に、この子を連れのお方と一緒にひとり立ちできるまで責任を持って育てなければいけない。親とはそういうものだと思います。(最近はそうでもない親たちもいるようですが)

 きっと、亡くなった彼女もそれが無念でならなかったに違いないでしょう。でも、人生にはどうしようもできない運命があるのね。いくら、願っても、真面目に生きても、やさしい気持ちで人に接していても、来るべき日が来ればお別れ。それが、いつなのか、自分で決められないのが人生なんですね。(自殺はべつだけど)誰にも、明日がくるかこないか、それはわからないのです。

 月並みなんですが、だからやはり今日を大事にして生きるしかないのでしょう。こんなに一日一日をかみしめるように生きて死んでいく人もいるのだから、刹那的に日々を生きるというのは人としてダメなことだ、とあらためて思います。貧乏だろうが、仕事が辛かろうが、命があるということは、それだけで感謝であり、ましてや親となった今、生きることについてもっと真剣に考えていかないと、亡くなってしまった彼女のような人たちに申し訳ない、と思うのです。

« 日曜日のわたくし | トップページ | 夏休み対策 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

昔軽くファンでした。

当時は自分もバンドをやっていて、「翼をください」を歌う彼女は信じられないくらい可愛い顔していた…。

時々オールナイトニッポンも聞いていました。

しかし久しぶりの知らせは彼女がガンを患っている事、かつての底無しの元気も置物みたいに綺麗だった顔ももう無く、老婆みたいになってしまって、その直後の訃報。

同い年なんですよこの人。

なんだか同志を失ったような気分。やるせないですね~

ほんと、こういうのはやるせないよね。世の中、ひどいヤツがのうのうと生きていたりするのにね。

生きる~
いや 生かされてる
という風に考えると
感謝~感謝の日々です

おっしゃるとおり。命ってそう考えた方がいいと、僕も最近そう思うようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日のわたくし | トップページ | 夏休み対策 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ