« 今日の晩御飯 | トップページ | ちっちゃいのと »

どうも解せない2

 いらっとすることで、前回、踏切の話をかきましたが、今回は横断歩道と信号の話。

 これは、ちっちゃいのといっしょに横断歩道で信号待ちをしているから、よけいに気になるのかもしれませんが、信号無視する車の多さにほんとあったまにきます。

 なにせ、こっちは子供がいるわけで、危ないったらありゃしない。我家から駅に向かうのに新青梅街道を渡るのですが、若いのだけじゃなく、親父やおばさんまで、平気で信号無視していきます。これね、たまにじゃないのよ。ほんとしょっちゅうでして、確かに我家の近くのあたりは信号が多いのですが、こっちは歩行者の青を合図に渡ろうとするのに、そこを車がすっと通るのですから怖いのなんの。

 最近は信号無視は当たり前だろうと予測して、車の信号が黄色から赤になるのを確認し、さらにその赤をつっこんでくる車がないか、再確認。そして、歩行者の青を確認して、もう一度左右確認って、ふざけんなよ、ルール無視のドライバー。

 これから、ちっちゃいのに信号の渡り方教えていかなければいけないのですが、青だから渡っていいよ、とはもはや言えません。青でも車がくるから、さらに確認して渡るようにと言わねば。でも、なんで車が赤で、歩行者が青なのに、車がくるの?と聞かれたら、困るよね。人のこと考えない馬鹿どもが運転するからだよ、と教えれば、馬鹿って言っちゃだめ!と逆にちっちゃいのに怒られそうだし。

 東京の道なんてとばしたってすぐ止まることになるのだから、子供たちが渡るということを考えて安全に運転してほしいものです。

« 今日の晩御飯 | トップページ | ちっちゃいのと »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

法律もルールも信号も警察も正義もだーれも人の命なんか守ってくれない。

良し悪し抜きに現実じゃないです?死んじゃったらどうにもできないし。

子供に人の数だけあるそれぞれの事情でぐちゃぐちゃになった社会を説明するのって果たしてどうすれば…?

う~ん
ひどいですね
こういうことをしっかり
大人に教えなあかんですね

かんちゃん

ほんと子供になにか説明するのが難しいことが多い世の中ですよね。でも、やはりちゃんと説明していかないといけないわけで、親はいろいろ考えないとね。

維真尽さん

そう、子供より大人を教育しないと。ひどい大人が多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の晩御飯 | トップページ | ちっちゃいのと »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ