« 2009秋華賞予想 | トップページ | ジャズ、芸術、今(ナタリーロリエの新譜を聴いて) »

ブラジルの風を

Cachaca  新入荷しました、カサーシャ51。これはブラジルのスピリッツでして、サトウキビから作られるお酒であります。

 サトウキビといえばラム、と思うでしょうが、ブラジルではピンガとかカサーシャと呼ばれ製法も味わいもラムとは異なります。これにライムをいれてつくるカイピリャーニャというカクテルが有名。これぞ本場ブラジルの味であります。

 ロックで飲んでも独特の風味がありとても美味。もちろん、カイピリャーニャにしてもグッド。このカサーシャといっしょにボサノヴァを聴くなんて、洒落ていていいじゃないですか。

お値段もとてもリーズナブルで、ロックで500円なり。ぜひ、お店にて、ブラジルの風を感じてくださいませ。

« 2009秋華賞予想 | トップページ | ジャズ、芸術、今(ナタリーロリエの新譜を聴いて) »

お店のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009秋華賞予想 | トップページ | ジャズ、芸術、今(ナタリーロリエの新譜を聴いて) »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ