« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ジャパンカップ2009 予想

本日はちっちゃいのが753なので予想だけ。
3連単フォーメーション
一着16
二着03050608091018
三着03050608091018
100円づつ42点4200円

一着03050608091018
二着16
三着03050608091018
100円づつ42点4200円

一着16
二着0107
三着05060910
100円づつ8点800円

一着05060910
二着16
三着0107
100円づつ8点800円

合計10000円

新メニュー考案

 店のメニューをいろいろリニューアルしようと、現在考えております。やはり、僕の持ち味は常に新しい何かを提供すること、そう、サプライズをちょと入れたものを、お酒でも料理でもやっていくべきでありましょう。

 こう、考えることでやっとポジティブな自分に戻ってこれたように思うわけで、やはり状況はさてあれ、前進あるのみですな。

 さて、そんな中、すでに新メニューを二つほどやっておりまして、その一つは、明太子のオムレツ、もう一つは豆腐とツナのグラタンであります。

 明太子のオムレツは和の明太子とナマクリームの濃厚なソースのオムレツの、ちょっと不思議なマッチングを楽しんでもらおうと思ってます。これ、意外と合うのよ、明太子って。

 豆腐とツナのグラタンも、同じ発想で(というかレシピはある有名シェフのものですが)豆腐という和のものを、グラタンという洋風の料理でいただく、というもの。どちらも、いけると思っております。

 この和と洋をうまくあわせた料理って、お酒の肴にはなかなかよいのでして、しかもお店ってさっきも言いましたがちょっとしたサプライズが楽しいはず。また、面白いメニューがあるね、となればそれは一つのアピールにもなりますし、正統な料理はそういう場所で出せばいいのであって、僕の店は逆にもっと遊びがあってしかるべきなんですね。お酒にしても、料理にしても、おっ、これ初めて飲むよ、食べるよ、というのが僕らしい店なんだと思ったしだい。

 ということで、こういうことを休まずに、絶えず考えて提供していく、これが一番大切なことなんだと、今、思っております。 

入手困難のため

1_2  店で好評をいただいている一皿、石垣島ラー油を使った石ラー葱塩豆腐でありますが、いままでストックしていた石垣島ラー油を使っていましたが、いよいよなくなりそうです。しかも、現在は数ヶ月前よりもさらに入手困難な状態に。

 これだと、今までのようにメニューとしてだすことはできず困っています。とはいえ、ネットオークションでは馬鹿みたいな、人の足元をみた値段をつけている輩ばかり。その手の人が買い占めちまうから、入手もできないし(実はかなりいいルートがあったのですが、それもいまや壊滅状態・・・)これはどうしようもないであります。

 ということで、残す道は一つ。自分でラー油を作るしかありません。まったく同じもの、と言うわけにはいかんでしょうが、近いもので美味なラー油、やってみようじゃありませんか。

 風味はいろいろつけ方があるし、自家製なら辛さも調節可能なはず。必ずや美味なラー油を皆様にお出しいたしますです。よっしゃ、研究に入らねば。 

悲しい・・・

091125_161410  この前の日曜、と月曜、仲良くしていただいている近所の焼き鳥屋さんの五周年記念旅行に参加しておりました。

 伊豆の温泉宿へ行っていたのですが、そこでわたくし、貴重品入れのカギをなくしまして、旅館に2100円を支払って帰ってきました。さきほど、洗濯物を入れていた袋から着なかった衣類を出していたところ、カギ、でてきました・・・・・。いまさら、どうするの。。。とほほ。

 悲しい、思い出のカギ・・・。

再度ライブのお知らせ

5  毎年恒例の年末ライブ、ザジ8周年記念、辛島文雄ソロピアノを12月5日の土曜日におこないます。

 もう、常連の皆様にはおなじみ、素晴らしい世界のジャズピアニスト、辛島文雄氏のジャズピアノ。ほんと、普通は僕のような小さな店にきてくれる人じゃないのですが、なぜか気に入ってもらっておりまして、こちらも大変光栄なことであります。

 もう今回で6回目の出演ですから、6年連続でライブしていただいているのでして、それも凄いことだなあ、と思っております。

 ぜひ、まだ聴いたことのない方は、この機会に素晴らしいスペシャルなピアノソロをご体験なせってくださいませ。

12月5日土曜日

オープン夜7時

演奏8時過ぎより、2セット(入れ替えなしで途中に20分ぐらいの休憩有)

チャージ4800円(ドリンク別)

予約はバーザジ伊藤まで

月曜から土曜の夜7時以降にお電話を。03-3389-4522(バーザジ番号)

マイルCS2009 予想

本日は、仲良くしている近所の焼鳥屋さん企画の温泉旅行に家族で参加。ですのでバスの中から予想だけ。
3連単一頭軸マルチ
軸07
相手010405091518

100円づつ90点9000円

3連単フォーメーション

一着07
二着0104050915
三着11

100円づつ5点500円

一着0104050915
二着07
三着11

100円づつ5点500円

合計10000円

本日解禁ですが・・・・

 こんなこと書くと商売っ気ねえなこのマスター、と言われるでしょうが、僕はボジョレーヌーボーはどうもねえ、あまり気が乗らないのです。まあ、お祭りなんで数本は出そうか、と思っておりますが、なんたってね、ガメイという葡萄でして、そんなに僕は美味いとはおもわんのです。

 ああ、言っちゃった。こういうこと言うから商売うまくないのかもなあ。でも、日本のあの馬鹿騒ぎはちょっと変ですよ。ヌーボーなんて本国じゃあとっても安くて、それを一年に一回気軽に飲んでめでたしめでたし、というワイン。しかし、日本には税金やら、運賃やらでかなりいい値段になってますし、もちろん安いの買えばマズイのを承知で飲まんといかんし。

 極東のちっちゃな場所だけが大騒ぎってね、普段ワイン飲まない人もヌーボーだっていうんだから、わけわからんです。って、商売なんだから、いいこと言って売りまくるべきなんでしょうがね、うーん、僕にはできないのよ。自分が美味いと思わんものを人様に奨めて、しかもお金とりたくないし。

 ですので、まあ、一杯ぐらい飲みますか、という人のためにちょっとだけ仕入れておきます。一応今年のヌーボーはそうとう出来はいいらしいです・・・・。すみませぬ、やる気のない態度で。

原点

 ここのところ、ちょっとネガティブというか、憂鬱な感じな日々を過ごしておりました。理由は、この景気の悪さ。さすがに、この1年あまり、耐えながらやってきましたが、この秋はほんと厳しいですな。

 僕も一人身だったなら、さほどこたえてないのかもしれないけど、今は家庭もあり、このままでいいのかと自問自答しているうちに、気持ちまで落ちてきてしまったようです。

 こういうときは、一人で考えているとロクなことはないというのは、当然でありまして、まあ、一人で耐え切れるほど我慢強くもない僕は、この店を僕以上に愛してくれている人達に相談したのですが、おかげでちょっとネガティブな状態から脱することができたよう。

 状況は早々よくはならないでしょうが、やはり投げちゃだめだなあ。ここは、原点に戻って自分が気持ちを込めて仕事できることとは何か、そういうところから考え直そうと思いだしました。ほんと忠告をいただいた人たちに感謝であります。

 だめだからといって何もしなければ、何も変わらない。だけれども、何かを常に模索していけばきっと脱出できるのよ、ポジティブに考えるとはそういうこと。いつも、そうありたい、と思っていながら、ふと立ち位置をみると、ネガティブゾーンにいたりするですが、自分だけだとそれが見えづらかったりして、客観的な光で初めてそれがわかるのですね。

 とにかく、やることやって、だめだったらその時はその時。もう一度、がんばってやります・・・です。

エリザベス女王杯2009予想

 このレースはブエナの軸はしょうがないでしょう。秋、イマイチ勝ちきれないレースが続きましたが、これは馬の実力というよりも、ちょっとしたことで運を逃した感じ。ですので、レッドがいないなら、ここは鉄板の軸・・・・でありましょう。

 鉄板なら1着固定の三連単でいいじゃないというと思いますが、三連単、この1着固定で美味しいのを逃すこと多し。やはり、裏の2着づけも買っておかないとね。

 穴として、考えたいのは先行逃げ切り、前残り。どうも馬場が渋そうな感じで、こういうところに穴が潜んでいるように思います。ですので、三連単は当然紐を多く以下のように考えてみました。

三連単フォーメーション

1着16番

2着05080910111215番

3着05080910111215番

100円づつ42点4200円

1着05080910111215番

2着16番

3着05080910111215番

100円づつ42点4200円

1着0515番

2着040508091011121517番

3着16番

100円づつ16点1600円

以上

オリジナルソース

オリジナルソース
晩御飯は煮込みハンバーグでした。この煮込みソース、僕のオリジナル。市販のデミグラスソースに鰹だし、みりん、醤油、そしてオレンジジュース。そしてキノコいっぱい。これ本当にうんまいー。我が家で大好評であります。

ほんとうにこれでいいの!?

Sukiyaki_2  日曜日、また連れのお方が夜勤だったので、ちっちゃいのとスーパーへ晩御飯を何にしようか、と買い物。牛肉が夕方で半額になっていたので、すき焼きをやることに決定。

 すき焼き、実は我家ではあまりすることがなく、というのも、連れのお方が卵アレルギーがあるため、冬は他の鍋物をやることが多いのです。そんなこともあり、ひさしぶりにすき焼き、と思い、葱、豆腐、春菊と買い、ふと醤油コーナーをみると、すき焼き用のわりしたが売っていました。

 わりした、ってべつに買わなくたって作ればいいじゃない、と思ったのですが、考えてみればわりしたを醤油メーカーが作っているのですから、そのままこれ使えば簡単は簡単。じゃあ、一度使ってみよう、と思いこれも買ってみました。

 さて、すき焼き、作るためにこのわりした、どぼどぼ、と入れてみて、早速食べてみると、えっ、と一瞬絶句。めちゃくちゃ、甘い。濃い。もしかして、これは濃縮タイプか、と思いボトルを見てみると、薄めないでそのまま使え、と書いてあります。再度、肉を入れて卵につけて食べてみる・・・・肉の味がまったくせず醤油の濃い味と死ぬほど甘い味でこれは牛肉のしぐれ煮かと思うほど。

 久しく、すき焼き、食べていませんでしたが、僕の味覚がおかしくなったのか?それとももう若くないので、濃い味についていけないのか?

 正直、これが普通の人が満足する味なのか、まったく理解できませんでした。結局、お湯をいれて薄めてなんとか使いましたが、それでも甘すぎて、甘すぎて。こんなの食べてたら味覚障害になっちまうと思ったのですが、やはり僕がおかしいのか。いやいや、これはないだろう、と自問自答。

 もう、僕としては二度と使わないでしょうが、すき焼きってこんなに濃い味の食べ物だったのでしょうか。未だに理解できない、このわりしたの味でありました。

 

どうにかならないか

 いやあ景気はまだまだ悪いですね。この秋、店の前のとおりはほんと静か。こっちは待ってるしかないので、しょうがないのですが、この状態が続いていると精魂尽き果てる感じ。店はいい時もあれば悪い時もある、というのが常識ですが、悪いのが長すぎますです。

 僕の店の二階は二年前から、流行のメイドバーだったのですが(ご存知ですか?メイドの格好をしたおねえちゃんが接客してくれるという秋葉系なお店)、数日前にその店のオカミがやってきて、閉店の挨拶をしていきました。僕としては、上は今流行りだし、見ている限りけっこう客がきていたように思っていたのですが、あまり儲からなかったのでしょうか。

 流行の店ですら、こんな状態でして、僕の家の近くの駅前にあるお寿司屋さんもいつのまにか空物件になっているのを昨日発見。うーん、寒い状況ですなあ。

 とにかく、店にいかにお客を呼ぶ努力をするか、という問題もありますが、もはやそれを超えたひどさといいますか、人が歩いていなきゃどうにもならん、とお手上げ状態。どうも、僕の店だけじゃなくて街全体がそんな雰囲気になってまして、近くの店主どうしの会話も明るい話題はないのです。

 マック、セブン、ユニクロ、という話を数日前に書きましたが、僕らの飲食の世界も庶民の方は安けりゃいいみたいな、やけっぱちな感じですか、ゆっくり落ち着いてお酒を飲む、なんて状態にはなれないようです。立ち飲みでやすく酔えればそれでいいや、というのが蔓延しちゃって、みんな萎縮して酒飲んでる感じ。

 それを僕は批判するつもりはないですし、こんな状態ならしょうがないだろうなあ、と思います。ただ、みんなしみったれた感じになってしまうと、人間つまらなくなっちまうなあ、と思うのよ。なんでも安くてコンビニエンスなものだけで生活して、酒も味より、値段で安くあがりゃあよくて、無駄な金使わないでつつましく生きましょう・・・てね。それもありですが、やっぱりつまんないなあ。って、考えている僕もしみったれてきているようで、いかんよ、ほんと。生活に追われて潤いまで失くしてしまったら、人間終わり・・・・ですな。

マックのコーヒー

マックのコーヒー
120円。しかもかなり味まとも。だけどね。

日本の街はマックとセブンイレブンとユニクロが必ずあって、風景はどこもいっしょになってきた。

人間の思考まで同じ色に均されていくよう。

僕もよく利用するけど、これでいいのか・・な。

天皇賞秋2009予想

 先週、菊花賞痛恨のはずしでした。実は実馬券ではなんと2着のフォゲッタブル軸の三連単で勝負していたのですが、1着スリーロールスも3着セイウンワンダーもすべて買っていたのに、なぜか抜け。というのもフォゲッタブルとリーチ、イコピコとの絡みで買っていたので、なめた競馬をした四位のせいでパー。あの乗り方は三番人気を背負った馬がやる競馬ではない!!アホかあ、ボケ!あいかわらずの四位の後方待機、大外ぶん回し、足余して届かずの4着。得意技ですからね。平場ならともかく、G1でやる騎乗ではないよな、あれは。

 と、ちょっとうっぷんをはいたところで、気を取り直し天皇賞の予想を。

 今回、ウォッカをどうとるのか、が問題。巷では女の詐欺師が男を手玉に取って殺してしまっただろうと思われる事件で話題ですが牝馬ウォッカは男馬を手玉にとるのか、それともやはり詐欺なのか、ここも考えるところ。

 毎日王冠のあの結果を見ると、今回はとも思うし、そう思わしておいて騙されるかも、と揺れ動く男心であります。

 で、いろいろ考えた僕はやはりウォッカを信じてついていく・・・・ことはできんな、との結論。もちろん買わないと言うわけじゃないけど軸にはねえ。

 ここは上がり馬でこれからまだまだのびる可能性のある馬、そう、シンゲンに期待していきたいところ。6歳と遅咲きの感もありますが、ここのところの活躍をみるとこれはG1奪取も可能と考えます。

 先週もそうですが、三連単の旨味は穴馬をひろって大きな配当を、というのが醍醐味。ですので、今回も紐は手広く、穴馬ちりばめて買います。

 三連単フォーメーション

1着10番

2着0708131415番

3着0203040607081213141518番

100円づつ50点5000円

1着0708131415番

2着10番

3着0203040607081213141518番

100円づつ50点5000円

合計10000円

さあ、ウォッカは女神か悪女か。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ