« 2.11 | トップページ | さあて、やっと重い腰を »

100円ショップでオッケーお手軽料理(10)

Rimg0014  ずいぶんと久しぶり、もうこの企画終わりでいいかあ、と自分でも思っていましたが、急にやってみることにしました。

 というのも、本日は連れのお方が夜勤のため、ちっちゃいのと二人でお食事。スーパーまでいくのも寒いのでちかくにある100円ストアで晩飯の用意をすることにいたしました。

 で、寒い日、とくりゃあ鍋にしますか、(って、ちっちゃいのに聞いてみたのではないが)となりまして、100円ストアにある材料で美味い鍋を作る、というのをテーマーにしてブログネタにしちまえ、とあいなりました。というか、一度ちょっと試してみたいことがあったのよ、この100円ストアに売っているものを使って鍋をね。

 そういえば、この100円ショップ料理でたびたび登場しているSくんですが、なんと最近定価10万ちかくする炊飯器を買ったらしい。はぁーやるねー。10万円で炊くご飯っていったいどんな味がするのか、もうすっかりグルメな人の域になってますなあ。

 さて、そんなSくんのために、鍋のあとには雑炊もやるという、こりゃあマジいける焼肉の味噌だれを使った鍋をご紹介。

 題して「味噌味でこってり、水菜であっさり、雑炊もちゃんとね、味噌ちゃんこ鍋」

 今回はすべて100円というわけにはいきませんが、材料はすべて100円ストアに売っていたもの。100円ストアといっても豚バラ肉は298円(これは洒落か・・・肉屋という・・・)だし、ビールも売っているし、もはや100円だけじゃないわな。でも、ビール除いて、この鍋の材料だけだと1000円ちょっと。いやあ、経済的には助かります。

 で、材料は

 キャベツ、しめじ、水菜、焼き豆腐、豚ばら肉、鶏胸肉のこま切れ

 そして100円のちゃんこ鍋の元スープ(鶏だしで2人前)と同じく100円の焼肉の味噌だれ。

 雑炊もやりたければ、ごはんと卵も用意してね。

 

Rimg0016  作り方はもうもうね、いたって簡単。ちなみにこれは大人2人前の鍋の量だと思っていただければいいです。もちろん一人で食べてもよろしい。

 先ず鍋にちゃんこ鍋のスープを入れて、そこに焼肉の味噌だれをボトルの3分の1から半分(濃い目がよければ半分いれてね)をいれて、そこに肉を好きなだけ入れて、焼き豆腐、シメジも入れます。だいたい煮えたら最後に水菜をざくざく切って大量に上から投入。それで完成であります。

 これ、100円のちゃんこ鍋のスープも100円の焼肉味噌だれも、どっちもたいした味じゃないのよ。ほんとこれだけなら、鍋も焼肉もちょっとげんなり、といった感じの味なんですが、この二つをあわせるとちょっと驚きの美味さの鍋になります、ほんと!

 以前、この100円焼肉のタレを使ってホイコーローを作る、というのをやったのですが、その時、実はこのタレはもしや鍋に使えるのでは、と頭の片隅で暖めておりました。なぜそう思ったか、といいますと、この味噌だれ、ニンニクの香りが効いていて上手く使えば鍋に良さそうと思ったからであります。

 実際、水菜と豚バラがばっちり合う鍋になりまして、僕はちっちゃいのと食べたので、辛味はつけませんでしたが、これにかんずりやコチジャン、七味唐辛子などをいれても美味いはず。また、鶏つくね鍋にしてもよさそうです。

Rimg0018  さて、お約束の雑炊。ご飯をいれて溶き卵をいれてできあがり。これまた、たまらん美味さであります。これもわけぎを細かく切っていれてもいいでしょう。また、雑炊にしないでうどんにすれば、味噌煮込みうどん風で食べれて、これもいけそうです。

 ほんとこれだけなんですが、そうとう満足の鍋でありました。Sくん、自慢の炊飯器で炊いたご飯でこの雑炊、作ってみて。たまらんよ。

 ということで、第10回もやったのね、この企画。とりあえず、この企画はこれで終了、料理ネタはまた新たな企画をやるかもしれません。もちろん、いろいろ考えあり。では、ではまた。

 

« 2.11 | トップページ | さあて、やっと重い腰を »

酒、料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2.11 | トップページ | さあて、やっと重い腰を »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ