« 2月の新メニュー | トップページ | 問題 »

こういうおでんもあり

Oden_2   毎日、ほんと寒い日が続いております。どこが地球温暖化なんだ!というぐらい、昨晩なんてみぞれまじりの店の前でありまして、普通の人は店など寄らずに家に帰ってあったかいおでんでも食べるのでありましょう。はぁ・・・・そんなんで、心も身体も寒い今日この頃、僕もおでんでも食べながら一杯やりたいなぁ、なんて思っていたのですが、ふと、そっか!店でもおでんだせばいいじゃない、しかも、ちょっと普通と違うのを考えてみよう!とあいなりました。

 ちなみにおでんの定義は、もともとは田楽のことで、それに{お}をつけておでんとなったらしいです。そして今は出汁と醤油で煮た料理、というぐらいのゆるい定義で、煮るものはけっこうなんでもいいみたい。地方によってもかなりいろいろ違いますしね。ですので、コンソメで煮るというのもオッケー、と勝手に解釈いたしました。

 そもそも、よくお通しで大根をコンソメで煮て、それをバターでソテーしたものをだしていたのですが、それがけっこう評判がよかったので、それのバリエーションでいってみることに。まあ、この西洋風おでんはあるフレンチレストランシェフのレシピを参考にしたものなんですが、コンソメやブイヨンで煮るというのはポトフなんかがあるわけで、問題はなし。とりあえず、大根以外にじゃがいも、卵、そしてこんにゃくというラインナップにしました。

 大根は以前から美味なのを知ってましたし、じゃがいもにコンソメ、そしてバターは想像しただけでも美味そうでしょ。それに卵もコンソメバターの風味はばっちり。問題はこんにゃくなんですが、これがやってみると以外や以外、ほんと美味しかったのであります。むしろ、こんにゃく臭さがコンソメとバターで消えてしまい、試食したO氏によるとこれが一番美味いとまで言っていただきました。

 このおでんなら、焼酎やビールだけではなく、白ワインやハイボールなんかも合いそう。まさに僕の店っぽいメニューじゃないですか。かつおと昆布の出汁のおでんもそれは美味でありましょうが、この新発想おでんもなかなかいいじゃないですか。寒い夜はこのコンソメバター香る西洋風おでんと白ワイン、なんていうのもお洒落でいいですなあ。

 特に女性に食べていただきたし、自信を持ってお奨めいたしますです。

« 2月の新メニュー | トップページ | 問題 »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

バターコンソメおでん。

大阪の新福島に「花くじら」という有名なおでんやさんがあるのですが、

私なりに味を分析すると、バターコンソメおでん、という感じに思えました。

普通のおでんやさんのおだしよりもすっきりしておいしいかも。

こちらこそ、はじめまして。このおでん、冬になるとお客様に好評で、確かに美味しいですよね。家でもかんたんにできますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月の新メニュー | トップページ | 問題 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ