« ちょっと変な、これぞ迷盤フュージョンミュージック(2) | トップページ | 僕が今、クラシックを求めている理由 »

真央ちゃんとチャールズミンガス!?

Mingus  変なフュージョンとか、クラシックとか、本当にここはジャズ屋のマスターのブログか、と思われている方もいると思うので、久しぶりに正当ジャズのおはなし。

 バンクーバーオリンピックも終ってしまいましたが、やはりフィギュアスケートをご覧になった方は多かったようですね。キム・ヨナ選手と真央ちゃんのスケートがどうだったかというのはともかく、印象的だったのは真央ちゃんのフリーに使われていた曲。

 ラフマニノフの幻想小曲集の二曲目、前奏曲「鐘」という曲なんですが、ロシア的な暗さのある耳に残る曲でありました。なんだ、またクラシックネタか、と思われるでしょうが、いいえ、今回はちゃんとジャズ。なんと、この「鐘」をチャールズミンガスがジャズのスタンダード「オールザシングスユーアー」のイントロに使っているのです。これは知っている人は少ないだろうなあ。

 曲名は「ALL THE THINGS YOU C#」に変えてありまして、あの印象的な独特の「鐘」の出だしから、オールザシングスの有名な出だしをかぶせるという荒業。ミンガスというベーシストはこういう変なアレンジをよくするのですが、まさか、ラフマニノフの曲をこういう風に使うとは。しかも、超マイナーな「鐘」を使うのですから、相当な変人でありますなあ。

 でも、このアレンジのオールザシングス、なかなかいいんですよ。よほど、ミンガスはこの「鐘」の出だしが気に入っていたのか、曲の後半エンディングに戻るところでも、わざわざ再度使用。マルウォルドロンの実に黒いピアノが、ラフマニノフの暗さとばっちり合って絶妙であります。これぞ情念のジャズ、といった感じになっており、ゴリゴリした感じがたまりません。

 今、まさに旬なラフマニノフの「鐘」ですが、まさかのミンガスのライブアルバムで聴くことができるなんて、面白いですねー。いや、僕もこの「ライブアットザボヘミア」は随分前から持っていたのですが、実は、オールザシングスのイントロがラフマニノフの「鐘」だったとは知らなかったのよ。たまたま、一昨日めったに聴かないこのアルバムを取り出して、聴いていたら「あれ?」これって真央ちゃんの使っていた曲だよなあ!と思い調べてみたら、その通りだったのです。まあ、偶然なんだけど、真央ちゃんのフリー見ていて確かにこの曲は耳に残ったし、CDラックの中から呼ばれたのかも。

 とにかく「鐘」を使った奇妙なミンガスサウンドを聴くことができるので、興味のある方はぜひ聴いてみて下さいませ。

(もちろん、お店にあるのでリクエストしてくだされば、お聴かせいたします)

 

« ちょっと変な、これぞ迷盤フュージョンミュージック(2) | トップページ | 僕が今、クラシックを求めている理由 »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

ミンガスと真央ちゃん
そんな関係が! (^^♪
さすが~マスタ~ですね

真央ちゃん~
選曲ミスとまでは言いませんが
もう少し軽やかな曲がいいと思うんですが (^_-)~☆

僕もそう思いました。あの曲と真央ちゃんはやはりミスマッチな感じがしました。もっと、はつらつとした元気のアル曲の方が言いですよねっ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと変な、これぞ迷盤フュージョンミュージック(2) | トップページ | 僕が今、クラシックを求めている理由 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ