« さすがに気が抜けた | トップページ | 緻密、ゴージャス、虚無 »

これは欲しいジャズ新譜

Mehldau_new  どうも最近ジャズでこれは絶対聴かねばというCDがなくて、クラシックに傾倒していたわけですが、久しぶりに今月発売の2枚のCDはどうしても聴きたいです。

 一つはブラッドメルドーのニューアルバム。今回は室内管弦楽団が加わっているらしい。しかも、ジョシュア・レッドマン(テナー)も参加。これは必聴でしょう。僕の中でブラッドメルドーは、でれば必ず聴かないとと思う数少ないミュージシャンの一人であります。まあ、一筋縄ではいかない人ですから、今回もどんなアプローチなのか興味があるところ。現代のジャズのある姿を追求しているピアニストとして、僕はまだ彼を追い続けるつもりであります。

Cover_2  もう一枚はやはり僕のマイフェイバリットピアニスト、南博トリオのニューアルバム。前作の「Like Someone In Love」が素晴らしかったですから、これも期待大。南氏のピアノはほんと美しい。タッチの一つ一つに神経が行き届いていて澄み切った音色が大好きです。これもはやく聴きたいですなあ。ジャケットも前回同様に素敵。

 やっと、ジャズを聴こうかという気にさせる2枚であります。ほんと、世の中売れりゃなんでもいいだろうというような、くだらんジャズCDばかりですが、これは間違いない、と思いますです。

 

« さすがに気が抜けた | トップページ | 緻密、ゴージャス、虚無 »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さすがに気が抜けた | トップページ | 緻密、ゴージャス、虚無 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ