« 3月11日からのこと | トップページ | 明日24日(木)チャリティジャズライブ »

一週間たって今

 さきほど、一週間前に起きた東日本大震災の時刻2時46分に黙祷し犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたしました。

 この一週間、いろいろなことを考えました。地震、津波、原子力発電所の火災、すべてが僕の人生の中でなにかしらの楔を打ち込まれたような、永久になにかが刻印されてしまったような感じがしています。そのぐらいに僕にとって衝撃的な出来事の連続でありました。

 もちろん、冷静さを失っているわけではありません。むしろ、頭はそれ以前よりクリアに動いているとすら感じます。ただ、僕という存在は何ゆえにあそこではなく、ここにいて今も生きていられるのか。生きている、ということは生かされているということなのか。では、犠牲になった人たちの分をなんらかの形で引き受けて生きていかねばいけないのではないか。そんなことを毎日考えます。

 そう、はっきりいえませんが僕の中で何かが変わり、今まで見えていた世界があの時を境に変わったのかもしれません。まだ漠然とした雲のなかではありますが、何かが。

 再生、僕自身この言葉にすべてを託して、2011年3月11日2時46分のあとの時間を一歩づつ歩いていこうと、今はそう思っています。

« 3月11日からのこと | トップページ | 明日24日(木)チャリティジャズライブ »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月11日からのこと | トップページ | 明日24日(木)チャリティジャズライブ »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ