« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

本日、毎月恒例投げ銭ジャズライブ

 本日は、毎月恒例となっております彗莉(えり)ボーカル、早川由紀子ピアノ、ジャズライブをおこないます。もちろん、通常のドリンクチャージのみ、ミュージックチャージなしのライブですので、お気軽にいらしてくださいませ。お待ちしております。

 8時半から2セットです。(よろしければ、演奏者たちにチップお願いします)

やりすぎてしまうということ

Gyo_2 一生懸命やってるな、がんばってるな、という意気込みは伝わる。だからこそ、それで満足したいのだがなぜか、うーん、これはちょっと、と思うことがしばしばある。

 例えば、クラシックのオーケストラの指揮でも、その指揮者の情熱や思いは痛いほど伝わるのだが、それがその曲とのバランスを超えてメロメロになっていて聴いていて辛くなることがある。つまり、その曲本来の姿を表現の過剰さが凌駕してしまい、それに聴く側がについていけなくなるのだ。

 また、最近の焼酎のラベルであるが、カッコよくスタイリッシュにしようと考えるあまり、逆においおいこれやりすぎだよ、という妙なラベルをよく見かける。作った本人たちは満足なのであろうが、こちらとしてはお笑いとして受け止めていいのか、マジで受け止めていいのか困ってしまう。確かに、ミスマッチの面白さもあることにはあるが、それはかなりぎりぎりの線のセンスなので、そんな秀逸なミスマッチにはめったにお目にかからない。ここでもその本質と表現のあいだのバランスが重要なのだ。

 あと、ツィッターのフォローが何千人とか、フェイスブックの友達が何百人とか、これって本来のソーシャルネットワークの姿なのか。だって、何千とかの情報ってどうやって自分の中で消化するのだろう。それに友達ってそんなにいるものなのか。子どもだって友達百人できるかな、って疑問に思ってるぐらいだし。もうこうなると、本来の趣旨を逸脱してしまい別の姿になっているとしか思えない。

 さて、やりすぎているなー、と思ったのは他にもある。最近、何店かの店で餃子を食べていて思ったのだが、皮も自分で作っているし、タレも何種も用意しているし、焼き方も完璧、なのになんかなあ、と思ってしまった。それは、つまり餃子自体に味があり過ぎてくどいのだ。

 まあ、好みの問題かもしれないが、僕は餃子自体は薄味でそれが酢醤油といっしょになって美味いのが餃子だと思っている。だから、餃子はいくつも数が食べれるし、ご飯にも合う。それが、餃子そのまま食べて味が濃いとなると、それはもはや餃子じゃなくなってしまっていないか。いろいろがんばっているから、つい餃子自体にも味を入れたくなるのだろうが、それでは皮、具材、焼き方、そして酢醤油というバランスが壊れてしまうはずだ。しかも、餃子自体に味が濃いのに、特製の別だれがってそんなにくどい味にして食べて美味いのか。僕には美味いとは思えなかった。

 つまり、物事にはバランスがあるということ、だ。本質と表現の間には、やり方は一つではないだろう。ただし、ここからここまでの間で、というバランスの領域が必ずある。それを逸脱すれば本質は見えなくなる。クラシックでも酒のラベルでも、ソーシャルネットワークでも餃子でも、だ。大切なのは、ものの本質とはなにか、それに尽きる。もちろん、その本質を見つけるのが難しいのだけれども。でも、一ついえるのはそこに意識が払われないで、一生懸命やってます、がんばっています、というのは滑稽で見苦しい。なんでも、がむしゃらなら許される、というのはお門違いなのである。

 僕が危惧するのは、これらひとつひとつの事象のことではない。がむしゃらで見えなくなってしまい本質がないがしろにされること、そこがいいじゃないか、いいじゃないか、という風潮で軽視されていることが多いということだ。まあ、餃子なんかは、本質逸脱したって美味ければ別のものとして認知されて評判になるかもしれない。だから、何度もいうが個々の事象がどう、ということではない。本質とはなにか、ということがまったくなしに物事が進むことがやばいのだ。

 今日も震災の瓦礫搬入を受け入れないというニュースをやっていたが、反対している人は一生懸命なのだろう。だけれども、その本質はなんなのだろうか。それを、ちゃんと見据えて反対しているのだろうか。やりすぎてしまってはいないのだろうか。  

本日ガージェリーの日!エステラ入荷

Gargery 本日ガージェリーエステラはいります。毎月二回のお楽しみ、ガージェリーの樽ですが今日はエールタイプのエステラです。素晴らしい味わいのこのビール、ぜひ飲みに来てくださいませ。

 それと、本日のお通し、先の告知しちゃいます。実はガージェリービールさん(ビアスタイル21)と野方の和んスタイルさんと合同で、今度の日曜日にBBQを野川公園でおこなうのですが(すでに参加人数確定ずみで、締め切っております)、その時にだす予定の「イベリコ豚を使った豚汁」を今日、すこしだけ予行演習でお出ししちゃいます。

 エステラとイベリコ豚汁、この組み合わせはゴージャスですねえ。ぜひ、この機会にお試しあれ!

 では、本日もお待ちしております。

GWお休み

本日4日金曜から6日日曜までザジ、お休みします。7日月曜から営業しますのでよろしくお願いします。

今年もやります、第四回ザジ親睦温泉旅行

 今年はとにかく、ザジは企画が目白押し。5月はガージェリーと和んスタイルとの合同企画BBQ(すみません、すでに参加は締め切っております)があり、そして6月は年に一度の恒例行事、ザジ親睦旅行が今年も決行であります。

 

第四回ザジ親睦温泉旅行(11年目突入記念?)

日時6月30日土曜日から7月1日日曜日(一泊二日)

Ydegin_3 「箱根で温泉&イタリアン」

 ザジの一年に一回の恒例行事、親睦温泉旅行を今年も決行。今回は第一回石和、第二回鬼怒川、第三回草津の過去三回とは、ちょっと違ったスペシャルな旅行を企画しました。
 今回はなんと、箱根湯元温泉プラスイタリアン!グルメな温泉旅行であります。

 まず、新宿からロマンスカーで箱根湯元にある旅館、「箱根の森おかだ」へ。ここは、男女とも内湯以外に6種類の屋天風呂があり、そこで日頃の疲れを癒していただきます。

 その後、旅館からマイクロバスで芦ノ湖へ。芦ノ湖元箱根にあるイタリアンレストラン「ラ テラッツァ 芦ノ湖」で宴会。http://www.la-terrazza-ashinoko.co.jp/restaurant/index.html
 

La_te_2  このレストランのピッツァは最高に美味です。もちろん、パスタもそのほかの料理も抜群です。絶対にご満足いただけること間違いなし。

 宴会終了後またマイクロバスにて湯元まで。そして、就寝までまたお風呂もよし、飲むもよし。

 帰りは、各自、自由にしていただき、御殿場のアウトレットにいくもよし、ロープウェイを乗りに上まで行くもよし。また芦ノ湖を観光にいくもよし。 すぐに帰宅するもよし、となります。

 ですので、今回は宿泊、レストランでの宴会、マイクロバス、行きの交通費まで含めて24000円!!と例年より安くなっております。(帰りの交通 費は各自お願いします)
参加費 大人        24000円
     子ども4歳から6歳 6000円
     子ども3歳まで   1000円

(※参加費をぎりぎりに抑えているので、万が一宴会で足がでたときは若干あとでお願いするかもしれません(多分大丈夫だと思いますが))

 5月25日ごろまでに参加するかどうかを、ザジ伊藤までお願いします。

 では、皆様今年も御参加よろしくお願いします。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ