« 今度の日曜、16日ライブです | トップページ | 本日ボサノヴァライブやります! »

面白いことって(3)

 あくまでも、楽しみというのは自分が楽しめるかどうか、ということでありまして、他の人がどう楽しんでいようが知ったこっちゃない、というのが僕のスタンス。このジャンルはこう楽しむべきである、なんていうことを言われるとですね、反発したくなるものであります。

3 自分なりのオリジナリティな楽しみ方を

 2で書いたようにある程度の深さに達してから、という前提でありますが、そこまで来たら自分なりの、自分流のやり方、楽しみ方、でやったほうがよい、と僕は思っています。それは何故か、というとですね、あくまでも自分にとっての面白いこと、だからなんです。本格的にアスリートになろう、とか、プロのジャズピアニストになろう、って訳じゃない。だったら、プロのマネしたってね、それはそれで窮屈なものなんですよ。

 たとえば、ジャズのアドリブなんてある程度やり方が解ったら、そこから先はいかに自分のやりたいことをばぁーっと、テクニックはまあ若干無視してもやっちまったほうが、絶対気持ちよしなんですな、これは僕流の体験ですけども。専門的な話にちょっとなりますが、ここはアボイドノート(アドリブ中、コード、スケール上避けたほうがいい音のこと)を弾いちゃいけない、なんて気にしてやるよりですな、もうガッツンとその音弾いちゃっても自分の気持ちのまま続けちゃうほうが、僕的にはいいと思っているのです。もうね、あれやっちゃいけない、これ弾いちゃいけない、ってなると、アドリブがこじんまりしてほんと、間違いはないけどちまちましたものになっちゃう。それだったら、もともとプロのようには弾けないのだから、気分だけでもプロっぽくガンガンやる、っていうのがいいじゃないですか。それやり続けたほうが、ぜったいオリジナリティのあるアドリブが弾けるのでは、なんて思っております。

 まあ、ジャズの話はこのあたりにして、他の例えですとまた音楽の話でありますが、クラシックの聴き方、というのかな、こんな楽しみ方もある、という一例を。今なんですけれど、だいたい土曜日の店の始まる2時間ぐらい前に僕の店で、常連さんでクラシック好きの方お二人と、クラシック音楽を聴く会、というのをやっています。それは、普通にクラシック音楽を鑑賞しましょう、というものではなく、かなりマニアックなやり方、言ってみればオタクな方法で楽しんでいるのですが、これがお好きな方にはたまらんというね(三人だけなんですが)時間になっています。

 ちなみに僕を含めたこの三人、それなりにクラシック音楽鑑賞歴はありまして、知識もマニアックなレベルだと思います。で、この三人ともある程度のレベルだからこそ成り立つ会であり、だからこそ面白かったりするのでして・・・。ちょっと前置きが長いですが、どういう方法かといいますと、まず、あるクラシックの名曲を一曲決めます。これがお題。そしてそのお題の曲、例えばベートーヴェンの「英雄」だったら自分の持っている「英雄」のCDを全部(または選りすぐって)土曜クラシック会に各々、持っていきます。もう、この時点で「英雄」のCDだけで何枚も、場合によっては10数枚持っている、のが普通のレベルじゃないというのが解ると思いますが、オタク力を最大に発揮して、これはほかの二人は聞いたことないんじゃねえか、と一人ほくそ笑みながら超マニアックな盤をその中に仕込んでおいたりなんかして・・・その日を待つのであります。

 当日は、もう子供がカードゲームで対戦するのと同じ感じですか、お題のCDの同じ個所、「英雄」の一楽章冒頭10分ぐらいまで、を延々三人のCDをとっかえひっかえ2時間聴いていくのです。それはですね、互いに「おお、こんな面白い演奏があったのか」という驚きもあるのですが、同じ個所を指揮者、オーケストラの違うCDを10数枚聴いていると、いかに演奏者によって曲の表現が違うのか、ということがほんとよく解りますし、巷で有名な指揮者でも「なんだよ、こいつなにも大したことやってねえじゃねえか」なんてことが、理解できたりする、のですね。これはある意味、とても勉強になるクラシック音楽の聴き方でありまして、マニアックなレベルから、さらに踏み込んだところにある楽しみなんですね。そして、この三人の会、というのが子供の秘密基地で、とっておきのカードを対決してる、ような童心に帰るような感覚すら味わえる(ほんとかい!)一石二鳥、三鳥な、スペシャルな会になっております。

 と、なにが言いたいか、と申しますと、1から3まで書いてきたことはですね、面白いことは流行に関係ないところで、マニアックな領域まで下りていき、自分なりの楽しみ方を見つけていこうじゃないか、ってことなんです。で、ここに通底している考え、とでもいいますか、意識はですね、とにかく人の目は気にしない、気にしない、あくまでも自分さえよけりゃいいもん、っていう自分勝手な世界であります。とかく、実生活じゃ自分勝手にできないじゃないですか、だったら面白がるときぐらい、徹底的に自分勝手にやろうじゃないか、諸君、ってえばるぐらいの感じ(だって、仕事でも家でもえばれないものね、ご同輩)でいいと思います、ええ。

 まあ、自分に言い聞かせてみる感じで、もっと楽しく勝手にいくぜ、と威勢よく(実生活で威勢がないので・・・)48歳中年、これからもがんばります。

 


 

« 今度の日曜、16日ライブです | トップページ | 本日ボサノヴァライブやります! »

わたくしの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度の日曜、16日ライブです | トップページ | 本日ボサノヴァライブやります! »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ