« ジャズ50バカその9 | トップページ | ジャズ50バカその11 »

ジャズ50バカその10

10. ジャズは歴史聴きするべき、と今でも初心者に勧めるバカ

 

 ジャズの歴史聴き、お解りだろうか。ジャズを古い順から聴いていく、ということなのだが、よくジャズのガイドブックなるものを見てみるとよく解る。ジャズの歴史に沿って一番古いものから現代に向かってその時代の代表的なアルバムが紹介されているはずだ。

 または、たとえばマイルス・デイヴィスなら最初のリーダーアルバム、クールの誕生から順にウォーキン、クッキン、ラウンド・アバウト・ミッドナイト、カインド・オブ・ブルー、(たくさんあるので、端折る)マイ・ファニー・ヴァレンタイン、ネフェルティティ、ビッチェズ・ブリュー、オン・ザコーナー、デコイ、ドゥ・バップまで、みたいに、とにかく時系列順に古い方から聴いていくことを歴史聴きと言うのである。

 これ、たしかにジャズがどう発展していったか、もしくは、一人のミュージシャンがどのように音楽的変遷を辿ったか、というのを理解するにはとてもいい聴き方だとは思う

 ただね、ジャズを初心者が聴くときに、この現代でこんな教義的聴き方って硬っ苦しいというか、お勉強的で、若い人がジャズ離れしちゃう原因のひとつにもなってる気がしてならないのよ。

 だってね、今や、ジャズってどこから聴いたっていいのであって、それがその人にとってのいい音楽体験なんでね、ジャズはそれじゃあ理解できない、というようなものじゃないんだと思う。

 それに、歴史聴き勧めるオヤジって、だいたい実は現代のジャズなんてところまでは聴いてなくてさ、マイルスの最後のアルバムあたりなんてろくに聴いていないくせに、バカの一つ覚えのように「マイルスはクールの誕生から聴かないと」と言うのだ。

 それはなぜなのか、と言えば、自分がそういう順番に時代のなかでマイルスなり、ジャズを聴いていったからでね、その自分と同じ音楽体験をしないとジャズはわからんよ、という個人的奢りとちっちゃな自意識を必死に守る、という(ほかの項でも同じこと書いているが)つまらん見栄に過ぎないと僕は思うね。

 だいたい、その同時代にタイムリーで聴くというのはさ、今の若い人には無理なことであって、しかもジャズ自体は今でも実は進んでいる音楽であってね、今の人間には今の時代精神じゃないと理解できないこともあるわけ。当然、その当時の時代の空気が解らないとその当時の音楽をパーフェクトに理解することはできない、という裏返しでもある。だからこそ、歴史聴きを勧めても、その当時にジャズを聴いてきた人と今、追従して歴史順にジャズを聴いても同じ感覚になれる訳はないと僕は考えている。

 僕としては、まず最初にジャズを聴いたことのない人に聴いてもらいたいのは、今のジャズだ。この現代に現代人としてやっているジャズを聴いて、今僕らが抱えているなにかを、ジャズを通して感じて欲しいのだ。

 なぜなら、50年前だって、当時の若者はその当時のジャズからそういう煮えたぎった時代のどうしようもない感情をジャズを通して感じていたはずだから。そして、だからこそジャズは生きた音楽として、その時代に存在したんだ。

 それを、歴史聴きみたいことにこだわってしまっては、ジャズはたんなる伝統芸能になってしまってね、過去の演奏が保存されているアーカイブからただ取り出して鑑賞するという老人の楽しみに化してしまうのだよ。

 ジャズとは、ということは何度も僕の考えをこのジャズバカで書いているが、とにかく今の表出、それに尽きると僕は思っている。だから、歴史聴きなんてクソくらえ、でいいのだ。マイルスも、チャーリーパーカーも知らなくたっていいじゃない、最初は。菊地成孔にグッとくる若者がたくさんいると思うけど、ジャズをお勉強しながらチャーリー・パーカーからマイルス、エヴァンスなんて順で聴いていくより、その方がジャズを今体感していると僕は思う。今、現代のミュージシャンがジャズをどう考え、ジャズで何を表現しようとしているのか、それを聴くのが今を生きる人間のジャズ体験、というものではないのか。

 もちろん、今のジャズから興味を持って歴史を知ろうとするのは悪いことではない。また、たまたま出会ったのがエヴァンスのジャズで、それから現代のジャズまで興味を持つのもいい。そう、人によって音楽なんてどう聴いたって自由なもの、というのが当たり前だが結論。そして、歴史聴きなんて教義的なジャズ体験より、僕としては先ず、今のジャズを聴いてジャズってかび臭いものじゃない、実は新鮮な生々しいものなんだ、ということをこれから聴く人に解ってほしい、それが僕の本音だ。

 

« ジャズ50バカその9 | トップページ | ジャズ50バカその11 »

ジャズその他音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズ50バカその9 | トップページ | ジャズ50バカその11 »

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ