ダイエット

計算も必要

Rimg0068  ずいぶんダイエット話から遠ざかっておりましたが、ダイエット挫折したわけではありません。実際、体重は66キロから67キロの間をキープ。つまり、ダイエットを始めてから5キロダウンのところで止まっております。もちろん、目標はあと4キロから5キロ落としたいのですが、ここが今の生活の壁なのでありましょう。ただこの4月からのダイエットであきらかに胃が小さくなったのでして前ほど量を食べなくなりました。ですので、今のところ体重キープをしているということであります。

 さて、そんな現在カロリーは今も気にしておりまして今日のお昼もはるさめヌードル。これ200カロリーないのでして、それでいてかなり満足度は高い。お昼にはちょうどいい具合なのです。やはり、基礎代謝と運動量を超えたカロリーを取れば当然蓄積されるわけでして、それは40過ぎれば自分でコントロールしないといけないのは当然なのであります。もちろん、揚げ物や油物もたまにはとりたい、だから普段は無理せずカロリーの低いものをというわけですね。

 秋になりましたから美味しいものも多いのでして、それを食べたいのであれば運動しないと。食べたら消費というのも重要。東京マラソン出場も決まったことだし、走りもしっかりとやろうということで、運動の秋、食欲の秋、そしてダイエットの秋であります。

夏に少したるんだなあ・・

Rimg0001a

 久しぶりのダイエットねたです。八月はご存知のとおり猛暑のためにランニングもお休み。筋トレもさぼりぎみ。ということで体重若干アップ。うーん、ここで食い止めないとね。

 ちなみに8月1日は65.4㎏体脂肪18.7%でありましたが今日現在は66.8体脂肪20.7%であります。1.4キロ増、体脂肪にいたっては2%アップまずいですなあ。とはいっても、運動ができなかった8月を過ぎこの程度で収まったのは逆に考えれば上出来。これから秋ですからね、走るのもガンガンできそうですし、食も細くなってからそれほど変わっていないのでまた急激に戻ることはなさそうです(油断しなければね)。

 4月1日から記録をつけて早5ヶ月、こうグラフにしてみますとその経緯が一目瞭然。八月は記録もまばらですべてにたるんでいたのですね。気を引き締めて9月はいきますよ。ダイエット第二期はじまりであります。

7月横這い

Rimg0001_38 前回から一ヶ月。体重の増減は66.2から65.3と約1キロ落ちましたがどうも停滞気味。体脂肪率も18.9から19.8と今日は上がってしまってます。まあ、運動はちゃんと継続しているのでリバウンドしてはいないのですが、4月1日からは約7キロダウン、このあたりが現状では壁なのかしら。あと3キロから4キロ落としたいのですがねえ。

 食事も暴飲暴食をやめただけで別に無理しているわけではありません。最近は寝る前も少しはつまんで発泡酒飲んでいますしね、ただこれ以上痩せるにはさらなる食事制限が必要なのでしょうねえ。秋になったらガンガン走ろうと思っていますのでこれからは気長にダイエット続けてまいりましょう。

まだ停滞

Rimg0001b 6月末でダイエット3ヶ月終了。体重は66.2キロ、体脂肪は18.9、ちょっと停滞気味ではありますが増加もせず現状維持。4月から3ヶ月で6キロ減量で体脂肪は約5パーセントダウン。すべての数値は正常であります。この一ヶ月は67から66キロにとどまりましてあと4キロは落としたいのですがなんとかがんばりたいものです。

 さて、ここまででも外見はそうとう変化したらしく、久しぶりに会う人は皆「痩せたねえー」と言ってくれます。Tシャツだけでも外を歩けるようになったし、この間久しぶりに夏の服を連れのお方に買っていただきましたがワンサイズダウンのものでオッケーでありましてこれは嬉しいですね。まあ、そんなに無理してダイエットしているわけでもなく、言ってみれば今までの生活習慣を正しただけなのでして、あまりにも運動しなさすぎ、間食しすぎ、早食いしすぎ、だったのであります。まっとうに生活すれば体重は落ちる、これ現在の心境でございます。さて夏本番、体重と体脂肪どう変化していくのでありましょうか。続く。

停滞期

Rimg0001a_2

 この二週間ちかくまったく体重変動していません。細かい動きはあってもほとんど67キロ付近に落ち着いています。これは必ずダイエットしているとみられる現象といいますか、5キロぐらい落ちたところで一度迎える壁みたいなものらしい。本日体脂肪は19.5%でついに20を下回り正常値になりちゃんとダイエットは進行はしているのですが。

 ここが踏ん張りどころなんですねえ。というか、ランニングも一日おきに10キロちゃんと走ってますし、その合間には筋トレも続行中。ですのできっとそろそろまた体重は落ちていくはずです。6月末で3ヶ月ですからここでどういう数字になるのかということでして、食事制限も無理なく続けているので あとは自然にまた結果がでることでしょう。ちなみにメタボは完全に脱出、すべての数値は正常になりましてさらに筋肉の量は増えているのであります。目標の体重まであと5キロダウン。がんばらないで楽しんで落としていきます。

メタボはほぼ脱出したが終わりではない

Rimg0004g_3

 五月本日で終了、ダイエット開始より2ヶ月経ちました。ということで成果のほどはこのグラフに表れております。

 先ず体重でありますが、4月1日が72.4キロ→4月16日が 70.6キロ→5月1日が69.4キロ→5月15日が68.3キロ→本日5月31日67.2キロついに5.2キロ減量成功であります。 2ヶ月着実に落としていいペースでありましょう。グラフでは青色のラインがそうでして五月半ばからは少し横ばい状態が続きまたここのところ落ち始めてきたようであります。目標は62キロですからあと約5キロちょうど折り返し地点という感じですな。

 さて、ピンクのラインは体脂肪。計測できるようになったのが4月21日で24.1パーセント→5月1日23パーセント→5月15日22パーセント→5月31日20.2% 。20パーセント以下になるのも時間の問題であります。2ヶ月で4パーセント減。体重よりもむしろこの体脂肪をこれだけ減らせたのは大きいですね。これは食事制限だけではなく日々の筋力トレーニングと最近始めたランニングのおかげ。やはりダイエットは食事制限と運動の二本立てでおこなわないとうまくいかないということでありましょう。

 これによりBMI(BODY MASS INDEX)も25.7から23.8に。25以上だと肥満だそうですがこれもかなりダウンして正常値に。22が理想数値らしいのでここまでもっていきたいところであります。

 それと現在使っているカラダスキャンという計測器では体年齢というのもわかるのですが、これも最初は46歳で現在42歳でありますが4歳も上の表示がでました。それが今日41歳と1つ若返った表示となりましてメデタシメデタシ。こうなりゃ30代目指してがんばりますか。

 というわけでありましてダイエットは大変順調、現在までは成功でありましょう。ご覧の通りに体重をただ落としただけではなく体脂肪もちゃんと落とし、それと筋力は逆にアップしているのでありましてこれだけちゃんと運動を毎日しているのは40数年の人生で初めてかもしれません。いやあ、こんなに身体動かすことが楽しく快感だったとは、これはダイエットの思わぬ副産物でありました。メタボリックの判定は腹回りが85センチ以上ということですが、今だから正直にいいますが4月1日はなんと95センチあったのです。それがいまは83センチと12センチもダウンしたのでして2ヶ月でメタボ脱出は成功と言ってもいいでしょう。

 でも、これで終わりではないのです。というかなにか目覚めた感じでしてココまできたらもっとカッコイイお腹にするぞと決意も新たにやる気がでてくるのです。それにランニングもとても快感でもっと長く走りたい欲求も。身体のキレがもどってくるとなんか前向きに気持ちもなり来月も自分で自分が楽しみになっているのでした。

 

夏だからチューブ(といってもね・・)

Rimg0004_21  本気です。筋力トレーニングも腹筋、腕立てやるうちにだんだんと物足りなくなり、実は10日前よりチューブというゴムの紐を使ったトレーニングも取り入れて実践中。このチューブ、これが優れものでありまして、狭い家の中でのトレーニングにはうってつけであります。筋肉のありとあらゆるところをこのゴムチューブ一本で鍛えられるのでして、しかも紐は一本2000円もしないのでとてもお手軽。でも、あなどれないですよ、これは。

 チューブは強度によって色分けされていましてその人の筋力に合わせて選ぶことが出来ます。それに自分でも持つ位置で負荷のかけ方を変えられるのでその時の調子によってフレキシブルに対応できるのもいい。なんのことはないゴム紐なんですがほんと多種多様なトレーニングができるのであります。

 連れのお方に聞いてみると病院のリハビリでも使っているそうで腰痛の人にもいいとのこと。無理をして身体を痛めるようなトレーニングでは元も子もないのでして家でのトレーニングにはいいです、これ一本あれば。今は20分ぐらいのコースを毎日朝やってまして、それに腹筋をクランチで30回×3セット、腹斜筋を鍛えるためのクランチを左右30回×3セットづつ、それに腕立てを30回、という感じでトータル30分ぐらい。体重も67キロに突入で身体を軽く動かすのもなかなか楽しくなってきた40代であります。

五月中間報告

Rimg0004_19 5月15日ですので中間報告。4月1日体重72.4キロが4月30日70キロ。そして本日5月15日68.3キロ、4月から4.1キロの減量成功しております。

 筋力トレーニングもしっかりと毎日やっていますので4月21日から計測した体脂肪も24.1から本日22.0と約2パーセント減。標準まであと2パーセントであります。

 筋力トレーニングの成果か体重は落ちても筋肉の量は落ちず31パーセントをキープ。こちらはもっとがんばってあげたいところでありますね。さて5月末にはどこまでいけるか、自分でも楽しみになってきました。(最近は欲がでてきて筋力トレーニングも力が入り割れた腹もよいな、と思っております)

完全食

Rimg0004_12  店のお客さんのn氏より最近のここでのダイエット話、記事だけじゃなくどんなもの食ってるのか写真を載せろ(たぶんそういう意味だよね)ということでしたので昨日の僕の晩飯を。左から豆腐一丁(とてもクリーミーで美味いものでした)黒米といっしょに炊いたご飯軽く一膳、鮪なか落ち刺身、平家納豆(ちょっと高級で大粒、やはりとても美味なもの)以上です。

 夕方5時にいただきましたが昨日は外出したあとでしたのでお店にて一人の食事。ですので手間のかからないシンプルな構成。とうふ、刺身、納豆に黒米と身体に良さそうでありますが、味もみんなひとつひとつが超がつくぐらい美味でありました。これを昨日の話じゃないけどゆっくりゆっくり噛んでいただくと至福の時なんですよ、今ではね。しかも、とうふ(ミネラル豊富な自然塩だけでいただきました)、とか納豆などはちょっと高級なもの(といったってねえ、100円高いか安いかですから)をいただけばそれだけ食事の楽しみが増すわけですし、別にカロリーが低いから、ダイエットだからといって悲壮な感じがないのであります。むしろ、今のほうが充実感、満腹感があったりするのですからわからないものですねえ。これでこの日の食事は終わり、その後は仕事をして寝るまで一切なにも食べないのでありますがこれももう慣れまして、べつにそれほどの空腹感もなく朝方5時に就寝。最近はこんな習慣になっておるわけであります。

味よく見栄えよくカロリーオフ

Rimg0004_11  ダイエットのためだからといってもやはり美味しいものは食べたいもの。ここのところ、量はたくさん取らなくても満足がいくように身体が慣れてきました。しかしカロリーの高いものは多少控えないと体重や体脂肪はなかなか落ちませんよね。ですので、今カロリーの低いものでどれだけ美味しい料理を作れるか、というのが僕の課題であります。

 昨日は今がまさに旬、アスパラガスを食べようとスーパーに行きましてそれは素晴らしい大きさの(お値段も良かった)緑まぶしい束を買ってきました。ダイエットならこれを茹でて食べるだけでいいじゃないという考えもあるでしょうけど、それじゃつまらない。ですので旬のアスパラをカロリー低めで美味に料理してみたのであります。

 アスパラというのはもともとカロリーが低く、そしてカロチン(ビタミンA)が豊富、病気に対する抵抗力を高めるそう。アスパラギン酸は滋養強壮や疲労回復にもよくダイエットにも効果的といいことずくめの野菜。それを約一分、堅めに茹でて湯から出します。バルサミコ酢と少量のオリーブオイル、そして塩コショウ少々のドレッシングの中にトマト(今回は高知産の美味なトマト使用)の角切り、玉ねぎとパセリのみじん切りを入れて混ぜ合わせたものを、その茹でたアスパラにかけました。ね、立派な一皿になったでしょ。

 それは美味な旬のアスパラでありまして、甘みのある味わいにはうっとりいたしました。ドレッシングも高知産のトマトが実に濃厚な甘さがありこれまた美味。これでダイエットにいいのだから鬼に金棒、というか大変優雅な一皿となったのであります。カロリー低くても美味しいものはいろいろあるし、工夫次第で豪華な料理ダイエットも可能。それに大事なこと、一番いい時期に旬のものをいただく、それがまたダイエット中であれ美味しいものをいただく秘訣、なのかもしれません。

より以前の記事一覧

twitter

  • twitter

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ